『ストレス対処法のマインドフルネスとは』

この記事は2分で読めます

欧米ではすでに、病院や教育機関でも
取り入れられている。
ストレス対処法の「マインドフルネス」
についてのお話しです。

マインドフルネスとは、
「今」の自分に気づき、現実をあるが
ままに受け入れることいいます。

特にアメリカなどで近年盛んに行われている、
「第三世代の認知行動療法」です。

自分の身体や気持ちの状態に気づくための
「こころのエクササイズ」といわれています。

東洋を起源とする瞑想の技術であり、
「マインドフルネス」(気づき)の
トレーニングを導入する大企業が増えて
いるそうです。

みなさんもよくご存知のGoogle社やデパート
チェーンのTarget社、そして大手食品メーカー
General Mills社などの従業員が、
「自分の軸になるもの」を見つける為の手段
としてマインドフルネスの講座を取り入れて
いるようです。

故スティーブ・ジョブズに続いて、
Linked In、フォード自動車、
Bridgewater Associates その他多くのCEO、
アメリカのビリオネア、オプラ・ウィンフリー
もマインドフルネスを実践していることを
明言しています。

心身の健康、ストレス管理、仕事での
パフォーマンスへの有効性に注目が
集まっているようです。

ストレスとうまく付き合うために、
マインドフルネスという新しい引き出し
を増やすことは役に立ちそうです。

ちなみに
「マインドフル」な状態とは、
「自覚」「気づき」「集中」「覚醒」
した状態のことで、

「注意散漫」や「ぼんやり」した状態は
逆に「マインドレス」です。

マインドフルネスの目的とは?

マインドフルネスを実施すると、
感情や物事にとらわれている自分を
開放することができます。

実際に、アメリカでの臨床試験で、
うつ病や不安障害
(パニック障害や心的外傷ストレス障害)
などに効果があるという報告が出ています。

イライラとした気分を抑え、
物事を深刻に受け止めすぎないようにする。

集中力を高めること、
より明確に認識すること、
創造性を引き出すこと、
つながりを感じることなど

記憶力や免疫力をあげ、
うつ病の治療にも役立つと言われています。

また、「一瞬一瞬に気を配り、集中する」
マインドフルネス瞑想後は、時間の進みが遅れ、
短い時間がより長く続く感覚をもたらすそうです。
最後に、実際のGoogle社の
Google式 マインドフルネスについてふれておきます。

STEP1
世界でいちばん簡単なマインドフルネスの実践。
世界で一番簡単なマインドフルネスとは、
2分間何もしないで、じーっと座っている、
ただそれだけ。

STEP2
次に
世界で二番目に簡単なマインドフルネスの実践。
呼吸に集中して3分間じーっと座ります。

STEP3
じっと座っているだけのSTEP1と、
呼吸に集中しながら座るSTEP2を自由に
組合わせて7分間のマインドフルネスを
実践します。

STEP4
まずペアを作ります。
STEP2で呼吸に集中したようなイメージで、
ペアの相手の3分間の話をマインドフルに
傾聴します。

話を聞いている間は、自分の考えをはさんだり
質問したりはせず、聞くことだけに集中。
聞き終わったら聞いたことの内容を
相手にそのまま伝えます。
現代社会はまさにストレス社会
上手くストレスを対処したいものです。

今セレブたちの間で、話題になっているのは、

こちら ↓↓↓↓↓



 

小林 修

【小林おさむ公式メルマガ】
ブログランキング参加中です(^^♪
【公式ブログは今何位?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 48現在の記事:
  • 113847総閲覧数:
  • 66今日の閲覧数:
  • 95314総訪問者数:
  • 63今日の訪問者数:
  • 7171月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top