『インプットとアウトプットのバランス』

この記事は2分で読めます

 

今日は、結果に繋げるための、
インプットとアウトプットのバランス
についての話です。

自分では努力しているつもりだが、
なかなか成果に結びつかない、
結果がだせない、
と感じることはないでしょうか?

そんなときは、
インプットとアウトプットの比率を
見直すチャンスです。

物事の価値を測るには、
公式があることをご存知でしょうか?

数式で書くと以下のようになります。

「生産性」=「アウトプット」/「インプット」

Value(価値)=Output(成果)/Input(リソース)

インプットに対して得られる
アウトプットが多いほど価値が高く
なることを示しています。

★「インプット」とは何か?

Web (ネットサーフィン/SNS/ブログ)

セミナーを受講する、本を読む、
新しいサービスを体験する。

自身で何かを体験したことは、
興味をもって掘り下げてゆくと、
全てを「インプット」と捉えること
ができるのではないでしょうか。

★「アウトプット」とは何か?

講演や本や論文や講義で、
情報をアウトプットする。

インプットしたことを活かして
実践する生活上の様々なこと。

吸収した経験や学習をもとにして
出来た、成果や実績。

あなたはアウトプットは
きちんとできているでしょうか?

英語で言うところの
アウトプットとは大きく2つあります。

1.問題集を解く。、
2.実際に英語を使ってみる。

ネットを利用してできるものって結構あります。

ブログ記事を書くという行為は、
いわゆるアウトプット。

SNSに写真などを投稿するのも、
全てアウトプットです。

ここで大事になってくるのが、
インプットとアウトプットのバランスです。

セットで初めて意味があります。

インプットとアウトプットは車の車輪の
ようなもので両方をバランスよくできて
こそ、一人前の働きをします。

まずは、
インプットとアウトプットのバランスを
考えることが重要です。

★単純にインプットを減らした場合は、
インプットを減らした以上にアウトプット
も減ってしまい、「安かろう悪かろう」と
なって価値の低下を招く恐れがあります。

★単純にアウトプットを増やした場合は、
同じで、成果を最大化することだけに注力
すると、成果の増加分以上に予算を使い、
最終的に赤字になることも考えられます。

まず重要なことは、
無駄なインプットを減らすこと。

SNSなどをチェックする時間

読む必要がないWebニュース

何のために情報をインプットするのかを
考えなくてはいけません。

無駄なインプットは部品在庫です。

使わない部品をいくらため込んでも評価
にはつながりません。

無駄なインプットを減らすことによって、
集中力が高まります。

アテンションとインフォメーションの総量は
一定になるので、情報の総量が増えるほど
それぞれの情報に対する注意は減ります。

アウトプットを増やすことを念頭に!

「インプット」 < 「アウトプット」

「アウトプット」は「インプット」よりも
行動力が必要となってきます。

主観論的には、
インプットよりもアウトプットの方が重要。

インプットした内容に興味を持ち、
自身で調べ試用し情報をブラッシュアップする。
このことにより、
アウトプットにさらなる付加価値が生まれます。

スピードが大事な時は、
「習うより慣れよ」です。

スピードを重要視するなら、
「まずはアウトプットを中心に据えること」
を意識することです。
これを知っているかどうかは、
結構重要なことで、大きな差がうまれます。

最後に、ではバランスの目安とは?

インプットとアウトプットの割合は

3:7の割合が理想的なようです。

あなたも是非一度、
ためされてみてはいかがでしょうか?

 

小林 修

最新トピックな情報は、
こちらより配信させて頂いてます。
【小林おさむ公式メルマガ】
ブログランキング参加中です(^^♪
ぽっちっと「ひと押し」よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 49現在の記事:
  • 113105総閲覧数:
  • 182今日の閲覧数:
  • 94700総訪問者数:
  • 163今日の訪問者数:
  • 6557月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top