『ビジネスにおける禁句フレーズ』

この記事は2分で読めます

 

これからのシーズン就職や転職など
職場環境がかわる方なども多いかと
思います。

今日はビジネスの場において、言っては
いけないフレーズに関してのお話しです。

みなさんが何気なく使っているフレーズに
言ってはいけないフレーズを使っていない
でしょうか?

世の中には、絶対に言ってはいけない言葉
というものがあります。

口にした方は軽い気持ちだったとしても、
言われたほうは大きなショックを受けます。

言葉はひとつ使い方を間違うと、
凶器にもなるのです。

何気なく発した言葉が誰かを傷つける
場合があります。

自分が発した言葉はあなたの口を
出てから広まり、
ネガティブにも
ポジティブにもなります。
吐くという漢字は、
口から発せられるものには、
プラス「+」、マイナス「ー」
とがあるので、この漢字と
なったようです。
こんな時、
「自分はダメだー」にハマってしまう
時があります。
すると、なぜか不思議と、
本当にダメな結果ばかりが出てきて
しまいます。

たまに、
話すたびに不平不満しか言わない人がいますが、

「そんな話は聞きたくない」
「私が聞いてもどうにもならない」

と思うと、

そういう人を見るのも嫌になったり、
話す前に疲労感を感じたりしませんか?
「優秀な人間は環境に不満を言いません」

二流の人は環境に不満を言い、
一流の人は環境に不満を言わない。
それは、上司にも部下にも言えるといいます。
絶対にやってはいけないことがあります。

それは、

『言い訳をすること』

『他人のせいにすること』

この2つです。
失敗する人の共通点は
「他人のせいにする癖」があることです。
自分がうまくいかないときには、
すぐ他人のせいにしてしまいます。

言い訳をするような状況に自分を
置かないようにしましょう。
また、
自発的に「忙しい」「疲れた」を言うと
基本マイナスです。

忙しいとよく口に出す人は全く信頼感が
無いからです。
自分で遠回しに仕事を断ってることと
同じになってしまします。
本当に仕事ができる人は、
「“忙しい”を言わない。
“忙しい”という言葉を
言っても何の意味もない」
ということを知っているからです。
パートナーに言ってはいけないフレーズ

言ってはならない 2トップは、
「切り捨て」や「比較」ワードに
なります。

例えば、
「代わりは他にもいる」

「他人との比較を匂わせるような表現」

です。

自分と他人を比較して優越感に浸ったり
劣等感に苛まれたりする。

特に日本のように同質性が高い社会では、
他人と比較して嫉妬などの感情が生まれ
やすいとされます。

最後に、
これはごく当たり前の話ですが、
カラダの変化について本人が傷つく
ようなことは言わない。
今日は、ビジネスにおける禁句フレーズ
を私なりにまとめてみました。

みなさんも気をつけてくださいね。
こちらはもうチェックされましたか?
現在、第3話まで公開されています。
特に、第3話の反響凄いようです。

→ http://samkobayashi.secret.jp/manga0323

是非、登録してチェックしてみてくださいね。

 

小林 修

メルマガ登録はこちらより
【小林おさむ公式メルマガ】
→ http://samkobayashi.secret.jp/mail_magazine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 211現在の記事:
  • 114204総閲覧数:
  • 423今日の閲覧数:
  • 95627総訪問者数:
  • 376今日の訪問者数:
  • 7484月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top