『 外資系企業と日系企業 』

この記事は2分で読めます

 

今日は、外資系企業と日系企業について、
感じてきたこと思うことをシェア出来ればと
思います。

私が属してきたのは、金融機関なので他業種
では異なる部分があるかもしれませんが、
他の業種でご意見があれば是非伺ってみたい
と思います。

まずは、日系企業で関わった業務ですが、
俗にいう証券営業マンでした。当時はバブル
絶好調の頃ではありましたが、後発組の新規
店舗ということもあり、顧客の獲得に非常に
苦労したことを未だに覚えています。

入社の翌年には、見事にバブル崩壊で、
同期入社の新入社員が私を含め8人いたので
すが、ひとり辞め、ふたり辞めとついには、
8人いた同期が半分になってしまいました。

そんな中入社から2年半位が経過したある日
支店長室に呼び出され、「東京に転勤」と
述べられました。

それから、東京での生活が始まりました。
東京での最初の仕事はシステムエンジニア
でした。証券の顧客勘定系のプログラマー
でした。

さらに2年後、今度は、運用会社への出向で
した。業務は投資信託の運用でピーク時は、
総額約1,000億円弱のポートフォリオを管理
させて頂いていました。

さらに3年後今度は、本社の当時中枢と言われ
ていた外国債券部という部署に配属になりま
した。

その後は、当該部署での経験が一番長くなる
のですが、サラリーマンになって2-3年の
周期で様々な部署の経験をさせて頂きました。

今思えば日系企業においては、一つの業務で
転勤を重ねるサラリーマンの方が多い中、
わたしの場合は、様々な部署の経験をさせて
頂けたことは非常に自分の役に立ったと感謝
しています。

後、会社の福利厚生も、会社組織が大きかった
ことが要因ですが、充実していたと思います。

そんな中、わたしがなぜ外資系に魅力を感じた
のかというと、大手証券では、最近変化が見ら
れてきていますが、中小の証券の多くは、
メーカーで例えると、殆どの商品が外資系から
仕入れて販売するといったスタイルです。

商品を卸すサイドになりたいという気持ちが
ドンドンと大きくなったためです。

また、諸刃の剣の要素はあるのですが、
労働分配率の差が非常に大きいです。

日系企業の場合は、根強く残る年功序列的な
考えで、余程大きく稼いでもボーナスに僅かに
還元があるかないかといった点です。
福利厚生が手厚いとはいえ総合的にみても
残念なことです。

後、時間管理についてなのですが、
かなりアバウトです。ルーズというのではなく
個々に任されていて、日系企業では、朝早くから
長い会議などがあったりするのですが、
少なくとも私の経験した中では、むやみに長い
会議などは皆無でした。

連絡事項が中心で、個々に課されたバジェット
(数字)を個々のペースで追いかけるといった
感じです。

出来なければ、数字にもろに還元されてくる
もしくは、クビなのでシビアな世界です。

社風においても極めて自由奔放なところ
最終顧客と接するセクションはスーツ要
ではありますが、私服でみなさん自由です。

給料の支払いでみると、サラリーマンの形態
ですが、起業するのと同じ位とはいいませんが
自由度とリスクは非常に高いです。

高い分、必然的に分配率も高くなるといった
ところです。

なので、外資系を渡り歩いている人は、
自分の身は自分で守るといったことが
自然に身についているようです。

また、人との繋がりを非常に大切にしています。

日系の会社で人事異動がある感覚で、
チーム毎で他の会社に異動するといったことは、
しばしば見られます。

今や日系の一部上場会社でも、リストラに迫られる
時代にすでに突入しています。

外資系に飛び出すのも一考かと思いますが、
日系で温存しているうちに、
収益の柱を築くのも一考かと思います。

みなさんどう思われたでしょうか?

 

小林 修

メルマガ登録はこちらより

【小林おさむ公式メルマガ】
→ http://bit.ly/1mFYwdW

P.S.
みなさん
10年ぶりに5つの惑星が並ぶ様子
(水星、金星、火星、木星、土星)
が肉眼で見れるのはご存知ですか?
一日だけではなく、2月20日まで
見られる時間帯は、日の出の45分
前あたりです。
今日は新月で月明りが少ないので
明朝は天気が良ければ観測に最適
かもです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 52現在の記事:
  • 114579総閲覧数:
  • 297今日の閲覧数:
  • 95930総訪問者数:
  • 260今日の訪問者数:
  • 7787月別訪問者数:
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top