『 知覚動考で一番大事なことは 』

この記事は2分で読めます

知覚動考とは?

仏教や禅の言葉で、
「知って→覚えて→動いて→考える」
という意味です。
多くの人は、

 

① 物事を知って
② 覚える
③ この後に考えてしまい、立ち止まって考えて
④ その後に、動こうとします

 

知覚考動 ← 順番に注目!

 

このパターンに陥りがちです。
いくら知っても、いくら覚えても、
行動しなければ結果は変わりません。

 

最初の一歩を躊躇し、
なかなか踏み出せない人は、
始める前にあれこれ考えすぎる
ことが多いようです。

 

「うまくいくかな?」
「大丈夫かな?」
「タイミングを見てから行動しようっと」
「今は他にやるべきことがある」
「モチベーションが上がったら始めよう」
・・・などなど。。

やってみて、
初めてわかることもあります。

 

・やらないで後悔する
・やって後悔する

に通じるところもあるかもしれません。。

 

「悩んで動かず」よりも

「動きながら気付き、考える」

という選択肢が、
この情報社会の今の時代においては、
特に重要なことのようにおもいます。

 

ここで勘違しては、いけないのは、

無闇に何も考えずに行動する
ということではありません。

 

「計画し実行してみるものの、
やりっぱなしで検証・修正がなく成長がない」

 

「覚えておき、今度やろうと思うものの、
結局、忘れてしまい実行に至らない」

 

「勉強好きで情報収集はするが、
そのことに満足してしまい
すぐに頭から抜けてしまう」

 

人それぞれ考えがあると思いますが、
まずは行動する事がなにより重要です。

 

行動する前に考える事で多少リスクは
軽減できるのかもしれませんが、

たいていの場合、考えた事とは別の方向に
ことが進んでしまうことがしばしばです。

 

 

「知覚動考」は、

 

実は、別の読み方をすることもできます。

 

【知:とも
→覚:かく
→動:うご(く)
→考:こう】

 

「ともかくうごこう!」になるのです。

「ともかく動いてみる」。

 

すべては、そこからはじまり、変化が生まれます。

 

何かをやろうと思っていながら、
動けていないことは、ないでしょうか?
感じた事や思ったことを行動に移して
そこから何か得られる物がきっとあるはずです。

悩んでいる時間がもったないです。

 

悩んでいる時間があるなら、
いろんな事をためしてみましょう。

 

実際に問題が起きたら、工夫をして乗り越える
これを繰り返す事で、あなたの人生は
間違いなく、よい方向にすすんでゆきます。

 

最後に、
期間限定のお勧め書籍のご案内
本日までの特別価格です。


****@****@****@****@****@****@****
今、公式メルマガにご登録頂くと、
誰でも、リスクなしに『10,000円』手に入れることが
出来るノウハウを期間限定、
無料でプレゼントさせて頂いてます。
****@****<ご登録はこちら>****@****
【公式】小林おさむ mail magazine
****@****<ご登録はこちら>****@****
■Facebook(お友達募集中!メッセージ頂ければ承認させて頂きます)
Facebook Osamu Kobayashi

↑↑↑  こちらからどうぞ!
ブログランキング参加中です(^^♪
【公式ブログは今何位?】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 342現在の記事:
  • 115017総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 96304総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 8161月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top