『子育てにおける父親の重要度について』

この記事は2分で読めます

今日は私自身も気になる子育てにおける
父親の重要度についてのお話しです。

私自身は、小学校の入学前から中学の2年生
になるまでの間、母親のいない片親の生活を
余儀なくされました。

私は、母親のいないことにコンプレックス
やいじめにのターゲットにされるなど、散々
いやな思いもしてきたので、個人的には、
子育てにおける母親の重要度の方が高いよう
に思っていました。

近年、海外では父親の子育てについての研究
がたくさん行われているようです。

また、育児に関する研究が進むにつれ、
子育てにおける父親の重要度が
クローズアップされてきています。

離婚で母子家庭が増えているアメリカでは、
父親の子育てへ関わりが、子どもの成長に
どう影響するかという研究がたくさん行な
われているようです。

そこで今回は、父親の育児関与が子供に
与える影響についてシェアーできれば
と思います。
<子どもの性格は父親で決まる>

父親の育児参加が、子育てにいっそう影響
を与えているようで、母親より父親の育て方
で根気があって精神力の強い子になるという
研究結果が出ているそうです。
コネチカット大学の研究所長
ロナルド・ローナーさんが発表した
研究の結果によると、
子どもの性格は父親で決まるとのこと。

子育てしていく上で母親より父親の
与える影響の方が大きく、
心理学の研究では、お父さんが育児へ
関わっていればいるほど、将来、
子どもが大人になった時の共感性が
高いことが分かっています。

「思いやりと愛情のある、規律を理解して
行動でき、自立心を持った」子供になる。

父親からの愛情を多く感じて成長する
子どもは、幸福感を感じ、生活満足度の
高い人間に育つようです。

つまり、お父さんが育児に関わると、
子どもは人の気持ちを分かってやれる
人間になれるようです。

さらに、
成長期に父親と多くの時間を過ごした子供は、
父親と過ごした時間が少ない子供に比べて、
IQが遥かに高くなる研究結果も発表されています。

成長期に父親とよく交流する子供は、
「非行に走らず学業成績が優秀」
「人間関係が良好」
「新しいことへの挑戦心・達成意欲が高い」

成人してからは
「自身の能力を発揮する職業につき、
結婚して幸せな家庭を築く」という傾向が
強く見られたようです。
<父親が育児不参加の事例>

「父親の3歳児神話」(イギリス)
子どもが3歳になるまでに、父親が育児休業
や育児のための勤務時間短縮、柔軟勤務を
行わなかった場合、後々子どもの行動に
問題が見られることが多い。

この状況は母親からの愛情不足を感じるより、
父親からの愛情不足を感じた場合の影響が
大きく、犯罪行為や低い自尊心へと繋がる
可能性が高いようです。

女の子の場合は、
夫に対しても子どもに対しても過度に
理想化した存在を求めがちになり、
強い失望や怒りを生むようです。

男の子の場合は、
将来、男性としてのアイデンティティや
社会適応に困難を抱えやすくなります。

幼い時期に父親不在だった人は、
うつになるリスクや不幸だと感じる
割合が高いようです。

こうしたことから
「育児は女性がやるものだから」と言わずに、
積極的にお父さんにも関わってもらった方
が良いと言えます。

思春期を迎えるまでは母親だけで育児を
乗り切ったとしても、思春期以降に自我を
確立する段階で、父親不在が子どもの自我
理想の発達を妨げてしまします。

2人の存在の間で微妙なバランスを取るほうが、
子どもは自己確立を成し遂げやすいといえます。

父と子供が質の高い時間を共有し、
理想的な親子関係性を築く上で、
父親の意識改革だけでなく、
母親の理解や関与も
とても重要なことといえそうです。

最後に、
私も含め、子供さんのいらっしゃるパパに
これまでとは少し違う接し方で、
父親としての在り方を模索するきっかけ
になれば良いなと思います。

小林 修
【小林おさむ公式メルマガ】
ブログランキング参加中です(^^♪
ぽっちっと「ひと押し」よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 216現在の記事:
  • 140274総閲覧数:
  • 146今日の閲覧数:
  • 117684総訪問者数:
  • 123今日の訪問者数:
  • 2692月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top