『 無意識における無駄遣いについて 』

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

 

今日は、知らず知らずのうちにやってしまって
いる無駄遣いについての話です。
わたし自身は、物欲というものがあまり
強い人間ではないのですが、みなさんは
いかがでしょうか?
「自分では無駄遣いしているつもりはないのに。」

そんな風に思っていないでしょうか。

これからお話しすることを、チェックするだけで
無駄な買い物は少しでも少なくすることができると
思います。
また、何かを販売されている方であれば、
逆に販売促進に使えるかと思います。
実は、多くの人が何気なく行っているショッピング

ですが、以外に無駄なものを買ってしまっている

ってことがあります。
マーケット戦略的な部分の裏返しのお話しになります。
具体的には、
1.「ランキング1位」の商品をついつい買ってしまう!

テレビのCMを見ているだけで、欲しくなってしまう
ものってないでしょうか。
最近のみなさんの購買行動的には、

インターネットの「売れ筋人気ランキング」

を活用されている方が非常に多いです。
ご自身が本当に必要でほしい物を、

購入前にネットで値段をチェックして、安い物を

Sponsored Link

購入するのには、とても有効な手段なのですが、
(ランキング1位)=(買わなくてはいけないもの)
という錯覚の状況に陥っていないでしょうか?
何かを購入したくなった時、

今一度、「本当に必要?」と自身に問いただして

みましょう。
2. ついつい「オプション」買いをしてしまう。

飲食店での注文の際には、よく使われる

テクニックですが、

「○○○もご一緒にいかがですか?」

と勧められてついつい、オーダーしてしまう。
数百円単位のものであれば、ともかく、

高額商品や自身の苦手な分野の買い物であったり

すると、ついついセールス・トークに

乗っかってしまって、「もしかして必要?」と思って、

買ってしまうことが、しばしば見受けられます。
特に、知識の不十分な分野での買い物の際には、

注意したいですね。
タイトルは購入者サイドからみたものとなって
いるのですが、ものごとには、二面性があり、
販売者サイドからみると、実に人間の心理を
上手く活用したテクニックであることが
わかります。

みなさんも買い物の際には、

チェックしてみてはいかがでしょうか?

小林 修

メルマガ登録はこちらより

【小林おさむ公式メルマガ】
→ http://bit.ly/1mFYwdW

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 42現在の記事:
  • 638091総閲覧数:
  • 395今日の閲覧数:
  • 402400総訪問者数:
  • 341今日の訪問者数:
  • 8153月別訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top