『 波乱の幕開け 』

この記事は2分で読めます

今年もあっと言う間に5日目ですね。
今年は、正月三が日に何年ぶりか
におみくじを引いてみました。
特に引いたくじが良かったので、
記事にしたわけではなく、私が久
しぶりだったことだけなのかもし
れませんが、おみくじの裏面に、
英語での内容が記載されていたの
で、紹介させて頂きました。
私が引き当てたのは、末吉でした。
英語訳は「Good」となっていました。
家族が引いたのは、いずれも小吉
でした。英語訳は「Small Good」
となっていました。
おみくじの順位については、諸説
あるようですが、調べたところ、

大吉―吉―中吉―小吉―末吉―凶

こういった順番が良い順番とされ
ていました。
小吉と末吉を比較すると、小吉の
方が良いのに、英語では、
「Small Good」
「Good」
ちょっと解釈違うような気がしま
したが、沢山の外国人の方も参拝
されているので、外国人の方も楽
しめるなと思いました。
また、おみくじは、現代用語で記
載されてなくわかりにくい部分も
あるのですが、英語で読む方がす
っきりして分かり易いなと思いま
した。
普段は必要以上に占い系など気に
しないのですが、年に一度と気分
で引いてみました。
おみくじは吉凶判断を目的として
引かれる方も多いかと思うのです
が、その内容を今後の生活指針と
していくことが大事だと考えます。
最後に、
今朝の新聞で株式に興味のない方
も『新年相場 波乱の幕開け』と
目にされた方も多いのでは、ない
でしょうか?
『一年の計は元旦にあり』と言わ
れるように株式マーケットの中で
も新年の初日は非常に注目されて
います。
また、アノマリーも多く存在しま
す。

このアノマリーとは、記憶に新し
いところでは、リーマンショック
の年です。この年も大発会は600円
を超える下げ幅で取引を終えまし
た。

さらに、2008年1月4日の時点にお
いては、誰しも同年9月15日のこと
など予測できるはずもないのですが、
この2008年の株価の高値は、奇妙な
ことに1月4日となって10月にかけて
崩落し、何とか年末には、戻して
引けました。
いい意味でアノマリーを裏切った
のは、2014年でした。
この年も大発会は、大きく下げて
始まった年なのですが、年末にか
けては、大きく上昇して年末を迎
えることが出来ました。
後者のケースになってほしいと祈
りつつも、波乱の幕開けとなった
2016年気を引き締めて望みたいで
すね。
小林 修

【小林おさむ公式メルマガ】
→ http://bit.ly/1mFYwdW

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Profile


小林 修(こばやし おさむ)
詳しくはこちら

LINE@お友達募集中です。

icon_OK_long20160315

LINE@

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

メルマガ登録&無料プレゼント

Facebookのお友達を5,000人にする方法を 無料プレゼント中です。
メルマガ登録はこちらからどうぞ♪

タグクラウド

Follow me my twitter

Sponsored Link

ブログランキングに参加中です。♪

カテゴリー

私のおすすめ本です

2002年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Count per Day

  • 29現在の記事:
  • 113310総閲覧数:
  • 387今日の閲覧数:
  • 94871総訪問者数:
  • 334今日の訪問者数:
  • 6728月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 14/05/2015カウント開始日:
Top